キッド

評価:評価2.5: いまひとつ
  • ビックリしたな~もう~!?

    仕事一筋のビジネスマンのラス(ブルース・ウィリス)、 度重なる父親や兄弟のさそいにも会おうとしません。そんなとき目の前に8歳の自分が現れます。子供の彼が昔の事を話しても彼は思い出すことができません。彼は自分の子供時代の事にコンプレックスがありそれを打ち消そうと努力して今の成功を収めたのですがその結果 、当時のことを忘れてしまったようです。

    子供は大人になったらパイロットになってチェスターという名の犬を飼うという夢を持っていましたが40歳目前の自分を見て失望。大人のラスはどうすれば彼を昔にかえすことができるかの思い悩みます。そして今の自分と子供の自分の人間性のギャップに気がついたとき我に帰り、なくしてしまった本当になりたいとおもった自分を取り戻そうと子供の自分と共に行動をおこします。

    ここのところ『マーキュリー・ライジング』『シックス・センス』といい味をだしている子役と共演しているブルース・ウィリスですが今回は先の2作品よりは彼の演技派ぶりが披露されてよかったのかなって思います。それにしてもほんと洋画にでてくる子役っていうのはほんと上手ですね。

    貴方なら子供のころの自分が目の前に現れたらたらどうします?そしてその子供が今の自分に『僕の夢はどしたの?僕はそんな大人になっちゃうの?』って言われたらどんな気持ちでしょう??誰しも描いた夢と実現した夢のギャップにため息をついたことがあるのでは?

    私はこの映画のテレビのCMの赤い飛行機が気になっていました…。実際、オープニングから登場してくるこの飛行機、ストーリーの鍵を握っています。この飛行機の意味を考えながらみてみるとよりいいのでは…。

    [`evernote` not found]
    [`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.