TAXi2

評価:2 つ星評価: ビミョー
  • なめてんのか!L・ベンソン!!

    スピード・マニアのタクシー運転手ダニエル(サミー・ナセリ)と、ダメ刑事エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)のコメディ第二弾。ダニエルは彼女の両親に医学生と偽って挨拶に…しかし何と、彼女の父親はフランス陸軍の将軍!彼に気に入られたダニエルは何故かフランスの高官の専属運転手に抜擢。日本からの大使警護の片棒をかつぐことに…。しかし彼等を謎のニンジャグループが襲う…。

    と、まあこんな感じですけど、ストーリーはあってないようなもの!!前作はそのテンポの良さと荒削りながらも迫力あるカーチェイスが印象的で”フランス映画もこういう感じのものつくれるんだ”って思いましたが、今回はかなり調子にのって、度が過ぎてるように思いました。特に今回は日本がらみということでしたがひと昔前のアメリカ映画の日本の描写より最低のとらえかたをしているように思います。それでいて”こんなのでフランス人は笑うの??”と感じようなギャク??(例えば”ニンジャ~”)、脚本のL・ベンソンにしてもヨーロッパ人、とりわけフランス人のプライドの高さと日本人に対する意識というものの奥底を見せられたように思います。以前、ロバート・デ・ニーロが映画の仕事で渡仏したときあまりのフランス側の対応に”もうこんな国くるもんか”といったとか言わなかったとか…???

    シリーズものは大抵パート2でその後がつづく、つづかないって決まるようですけど、どうやら『TAXi3』も決定??しているとか、いないとか??なんせフランスでは前作を上回る観客動員だったそうです。(恐るべし、フランス国民)

    前作がストーリーが案外しっかりしてたので一層の失望と怒りを覚えたこの映画。L・ベンソンもちょとした息抜きのつもり?で作ったんでしょうね…。(怒)

    [`evernote` not found]
    [`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.