恋におちて

評価:評価4.5: 非常に良い
  • デ・ニーロの「待ち伏せ」シーンに注目!

    当時、『不倫ブーム?』の切っ掛けとなり日本でも同名のドラマがはやったりして。

    マンハッタンで偶然知り合った二人の男女(ロバート・デ・ニーロメリル・ストリープ )、お互い運命的なものを感じながらも既に家庭を持つ身であり、辛く切ない物語を展開していく…。不倫といえばどろどろした展開になりがちなのですが、この映画はほんとうにプラトニック、前半はほんとうにさわやかささえ感じます。特にデ・ニーロが偶然を装い地下鉄で待ち伏せ?するときのドキドキした、少年のような表情!さすがデ・ニーロ様ですね。さすがに後半はそんな感じはしなくなりますが…。相手役のメリル・ストリープも『ディア・ハンター』以来の共演ですが、さすがデ・ニーロと並び称される演技派!せつなさを上手く演じています。

    不倫とえば最近では『マディソン郡の橋 』(メリル・ストリープも出演してますが…)が話題となりましたが車のバックミラー越しのクサイ(個人的にそう感じました…)シーンよりははるかにこちらの方に感銘を受けました。

    この手のストーリーは最後は押して知るべしかと思いますが、残される人たちというのはやっぱりつらいんでしょうか?アツアツ、ラブラブなハッピーエンドものもいいですがこういういろいろ考える作品もいいのでは?

    [`evernote` not found]
    [`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.